スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年 --月--日 --:--   コメントする(-)    スポンサー広告    このエントリーをはてなブックマークに追加   

怒首領蜂大往生デスレの手元動画が公開、人外すぎワロタ【クリア者たったの一人】

目がおかしくなりそうあなたは『怒首領蜂大往生』というシューティングゲームの『デスレーベル』モードというのをご存知でしょうか。いわゆるボスラッシュですがその難易度は尋常ではなく、発売から約7年5ヶ月後の2010年9月18日までクリア者が一人も出なかったというありえない難しさ。そして2011年の9月14日にはそのクリアを証明するための手元動画が公開されました。凄すぎます。どのぐらい凄いかを理解していただくために今回はたくさんの説明を書いていこうと思います。

まずこの「デスレーベル」モードの特徴から

・コンテニュー不可
・自機は常時フルパワーかつ所持ボム数MAXでスタート
・全5ステージ、ただし2周構造となっており、なおかつ2周目は難易度上昇
・1周目はステージ開始直後ハイパー5個出現
・ステージをクリアする毎に残機が1増える


そして1周目をクリア後に2周目に突入、2周目のあまりにも酷い特徴はこちら

・残機全回収からのスタート(一度ミスすれば終了のオワタ式)
・ステージクリア毎の残機増加(エクステンド)も一切ない
・攻撃力などの強化するハイパーの供給がなくなる
・ボムを使用するとボスの耐久力が回復
・2周目に登場する5面ボス『真・緋蜂-改』の一部の攻撃が1周目の『緋蜂-改」と比べて弾数が2倍に増える

これは酷い、あまりにも酷い、さらに↑の特徴に加えて敵の攻撃が完全パターン化されていない、つまり、ランダムな箇所に弾が飛んで来るので攻撃は目で見て避ける方法しかないというまさに無理ゲー状態、クリア者が未だに一人しかいないというのもうなずけますね。

そして、肝心の手元動画はこちら、心してご覧ください。
PS2版『怒首領蜂 大往生』 デスレーベル 2011年09月14日投稿作品


Youtube版


 人
(*゚-゚) マジで人間じゃねぇええ!クリアおめでとうございます!!!
  ̄
2011年 09月17日 22:37   コメントする(7)    これは凄い    このエントリーをはてなブックマークに追加   

関連タグで記事を探すよ!

Loading


お気に入りサイト新着記事だよ!

最新記事だよ!

コメント欄

No.222

凄いの一言につきます、7年5ヶ月あきらめずに
挑戦を続けたプレーヤーに敬意を。
名前:名無しさん 投稿日:2011/09/18(日) 20:20

No.223

尊敬します。
名前:ドラさん 投稿日:2011/09/18(日) 23:35

No.224

俺が学生の時にクリア動画出てたから発売直後だったと思うけど
あんまり動画サイトとか無かったからしょうがないか
名前:名無しさん@ニュース2ちゃん 投稿日:2011/09/19(月) 12:28

No.226

↑こいつ最高にアホ
名前:名無しがあらわれた! 投稿日:2011/09/20(火) 01:08

No.228

確か内部ランク最大設定固定だから、一部ばら撒きの弾道と弾速は決まってたんじゃないかな。
それでも個人のスキルが物を言うから分かっていてもどうしようもないですけども。
名前:名無し@まとめいと 投稿日:2011/09/21(水) 01:28

No.241

決まってたら誰でもできるよ(笑)
名前:名無しがあらわれた! 投稿日:2011/10/04(火) 00:49

No.371 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
名前:- 投稿日:2012/02/26(日) 05:30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。